2018年4月18日 (水)

天宮神社例大祭

雨上がりようやく花粉も少なくなってきたようで、週末に向かて暖かくなるようですが、お出かけも一安心といったところです。

さて続きは。
横須賀からそのまま天宮へ。
天宮神社例大祭ということで、十二段舞楽の奉納ですが、神輿巡行でも見に行こうかなと言うのが目的でした。

P1010038
毎年ちょこっと見に行ってるんだけど、神輿の巡行は見てなかったんですよね~。

P1010043
どこまで行くんだろう?と思ったら、町内を全部回るようです。

P1010047
昔は天宮神社例大祭というと、すごく盛大に行われていたと聞いたことがありますが、今はゆるい感じでそれはそれでいい感じでしょうか。

屋台とはまた違った感じですが、お囃子の中をゆらゆらと進む神輿もおつなものでありました。

P1010052

2018年4月17日 (火)

三熊野神社大祭「本楽ほんらく」

お昼過ぎから雨となりました。明日も朝はまだ雨かな。

さてさて続きを。
8日日曜日は、再び横須賀へ。
ちょっと仕事があったので、神幸祭などは見られませんでしたが、金曜日によるに行っていたので、お昼の祢里をたっぷり見物。

P1000976
P1010005
なんでしょうね~?

落ち着くっていうか、安定感抜群。
見てて、ホントに面白いですよ。やっぱり、遠州の祭り好きはここに来ると、今年もお祭りが始まったなって思いますね。

P1010007
と言いつつ、ここ最近はじっくりと時間をかけて見に行ってない感じ。
やっぱり3日間出かけないといけませんかね。

P1010009
とりあえず、来年は千秋楽を久しぶりに見に行こうかな。

2018年4月15日 (日)

虹始見

春の嵐ということでしたが、思った以上に早く雨が上がりました。
午後は晴れるかな?

七十二候は本日から「虹始見(にじはじめてあらわる)」に入りました。
虹が初めて出るころということです。
実際にはだいぶ前にきれいな虹を見ましたが、雨が少ない冬から季節が変わってきたということでしょう。

今日はまだ曇っているので、虹は出そうにありませんが、単なる気象現象である虹ですが、見ると何だか得した気分というか、良いことありそうな感じにさせてくれる虹って不思議なものですね。

2018年4月14日 (土)

小坂井 風まつり

今日は夜になってから雨になりましたね。これから春の嵐?になるのでしょうか。
明日はお昼くらいには、晴れてほしいものです。

先週もすっきりした晴れではありませんでしたが、牛久保からちょっとだけ小坂井へ。

P1000911
相変わらずデカい!屋台(お車)ですね~。

ちょうど、宿のダシ(バレン)も一緒に撮りましたが、牛久保のものと比べると、簡易型と言いますか、ちょっと簡単な作りになっていますね。
隠れ太鼓、八百万神(やんようがみ)、笹踊など、内容は若干違いますが、牛久保と同じようなことが行われますが、お車の上で行われる稚児獅子舞は牛久保にはないもので、私は好きですね。

P1000913

隠れ太鼓はこんな感じで、一人で太鼓をたたきます。

P1000918
昔からなのか?途中からこういうスタイルになったのかは分かりません。

ホントはこの日の夜、久しぶりに花火を見に行こうかなって思っていたのですが、あまりにも寒くなりすぎたので、やめてしまいました。
そういえば、三河のこの辺りは、花火のイメージが強いのですが、牛久保では花火はありませんね。
なんかそういうところが、いろいろ面白いんですよね。
来年は、久しぶりに小坂井の花火見に行こうかな。

2018年4月13日 (金)

牛久保 若葉祭 1日目

この週末は雨かな?明日明後日のお祭り見物は、お天気と相談しながらということで。

さて、とりあえず前週はそこそこアクティブに動いていましたので、まずは牛久保若葉祭から。

P1000903
兎にも角にも、ピカピカに復元された大山車を見なきゃってことで、人気の少ない時間を狙っていきました。
こりゃ~ホントにきれいになりましたね!
で、満足したところで一旦、小坂井へ。

戻ってきて今度は久しぶりに、天王社まで行ってみました。

P1000926
P1000931
実はこの時、3時半~4時くらいですかね。結構寒くなってきてしまいまして、若干帰ろうかなと思っていたのですが、笹踊も見たいしな~と頑張りました。

ということで、天王社前での笹踊。

P1000947
P1000951
お~!近くでじっくり見ると、やはり笹踊はカッコいいですな。

お約束のヤンヨー神も忘れてはなりません。

P1000958
ここいらで寒さも限界・・・。もう少し厚着をしてけば良かった。

P1000961

2018年4月12日 (木)

三熊野神社大祭「揃そろい」

今日はだいぶ暖かくなりましたが、週末は雨のようですね。
今週はのんびり過ごそうかな。

ということで、先週は各地で春のお祭りが!。
まずは金曜日に仕事を終えて、横須賀までひとっ走り。
遠州のお祭り開幕戦は見ておかないとねってことです。

P1000886
P1000892
ただし先週の金曜日、日中はお天気よかったものの、夕方くらいから雨だったかな?。
横須賀のことですので、中止ということは考えずに出かけました。
ご覧の通り、屋台も人もカッパを着ての曳き回しですが、そんなことなんにも問題ありませんね。雨が降ってもなんでも、お祭りは楽しいのです。

という自分はしっかり、長靴でしたが(笑)。

P1000896
ほんのちょっぴり見て帰ってきましたが、今年も始まったな!って感じてきましたよ。

P1000897

2018年4月11日 (水)

不動寺 花まつり

今日はにわか雨の変な天気。少し暖かくなってきたのはうれしいです。

1日は、浜北区平口の不動寺花まつりへ。
森方面に行った帰り、前はよく通っていましたが、初めて行ってみました。

P1000874
おぉ~!いきなり竜宮城のような門!そのまんま竜宮門という名前でした。
お寺でこういう作りの門は、伊勢で見ただけのような?ほかの記憶が今思い出せません。

階段を上る前から、境内は歌謡ショーが行われているようで、賑やかな感じが伝わってきました。

P1000875
お歌の方はスルーさせていただいて、お不動さんをお参り。
この日は、お祭りということで、寺役の方が何人かいたのですが、これが皆さんとても感じに良い人たち。私も声をかけてもらいまして、ちょっとおしゃべり。
お寺の気がいいというか、こういったちょっとしたことで、すごく良い気持ちになれます。
きっと優しいお不動さんの気持ちが、皆さんに伝わっているんでしょうね。

ということで、特に急ぐ用事もなかったので、境内をゆっくりと散策。
そして面白いことも発見!

P1000878
これ!写真だと分かりにくいのですが段丘です。
駐車場から本堂に上がるのに、いきなり急な階段だったわけですが(最初の写真)、不動寺は段丘の上に建っているお寺だったのです。

一番下が三段目で浜北段丘面、二段目が姥ヶ谷段丘で、不動寺はこの際に建っているんですね~。ちなみに一段目が富岡段丘面で、その上が三方原台地というわけです。
見事なまでの、典型的な河岸段丘ということで、全国的にも有名だそうですね。ここでよくわかるのは知りませんでした(勉強不足です)。
段丘崖には湧水もよく湧くということで、こんな滝も出現するんですね。

P1000880
わ~。ここ面白~い。
なんだかご利益ありそうな、お稲荷さんもあったし、また出かけてきます。

2018年4月10日 (火)

鴻雁北

寒の戻りから少しづつ暖かさが戻ってきたでしょうか?
明日の夜は雨になりそうですね。

七十二候は、本日から「鴻雁北(こうがんかえる)」に入りました。
燕が来たのと入れ替わりで、雁が北に帰っていく頃です。
ちょっと寒い日が続きましたが、今年はちょっと前まで初夏の陽気でしたから、雁の類はもうとっくに北に帰ってしまったのではないでしょうか。



2018年4月 9日 (月)

ミニ霊場山開き

今朝もなんだか寒かったな~。明日の朝も寒そうだ・・・。
さて週末のお祭りの様子はもうちょっと先で、まずは先週の日曜日、宇津山八十八か所ミニ霊場の山開きに出かけてきました。

P1000855
P1000856
当たり前ですが、一番霊山寺から始まりまして、順に回っていきます。

P1000862
全て写真に撮っていると大変な量になってしまいますので、ちょっと飛ばしまして、頂上に出ますと大きな桜の木があります。

P1000867
この桜の木の下に居るのが「お弘法様」。

P1000864
しばしあたりを散策しながら休憩。
帰りは下り道。

P1000868
しばらく良い天気が続いた後だったので、良かったですが、ちょっとぬかるんでいたりしたら滑って転びそうです。

そして八十八番大窪寺の後に、止弘法大師の像があっておしまい。

P1000870
いつか、四国も行ってみたいものですが、それまではここでしっかりお参りしてまいりましょう。

2018年4月 8日 (日)

上の原の花祭り

今週末は、春のお祭りが賑やかになってきまして、私も金曜日の夜からあっちこっちと出かけております。
今日もこれから楽しいお祭り見物に出かける予定でして、さぁ!いよいよ祭りシーズンスタート!と、来週からはブログ記事をアップしようと思っていましたが、湖西市では先週、今年最初の太鼓祭りがスタートしておりました。

主に秋に行われる湖西市の祭礼ですが、ここ上の原は春にお祭りがあります。

P1000820
本来は、この週末がお祭りと思っていたのですが、4月1日が第一日曜日だったからでしょうか、珍しく月をまたいでの開催でした。(うっかり忘れちゃうところでした)

上の原はちょっと複雑な地形をしていますが、そこは湖西市のお祭りでして、太鼓の音が聞こえてくるほうに歩いていけば屋台を発見できます。

P1000835
例年夜はまだ寒いこの時期ですが、先週末は暖かかったし、子供たちは春休みということもあって良かったですね。

P1000848

写真を撮っていますと、同級生から声をかけられるのも、地元ならではの楽しいところでしょうか。

P1000849
一つ気になるところは、このお祭りが「花祭り」と言われているところ。
上の原「山神神社」の例祭なのですが、なぜ仏教系とも思われる花祭りと言われているのか?単に桜の季節に行われるという意味なのか、神仏習合時代に何か謂れがあるのかな。
ちょっと図書館行って、調べてくるかなと。

«三ヶ日桜で花見