2018年7月19日 (木)

中飯田本城舘の屋台

今日もちょっと動いただけで朝だくだく。
良いほうに考えると、気持ち良いのですし、逆に身体を冷やしすぎないようにと、心がけております。

先週の土曜日は、暗くなってから森町飯田に。屋台見物に行ってまいりました。

P1020468
中飯田本城舘の屋台が新車ということで、これは見に行かないといったところ、ちょうど最初に見れました。

新しいものがなんでも良いというわけではありませんが、白木の屋台っていうのは綺麗で良いですね。

P1020501
P1020493
よ~見ていると、白木の彫り物の中に、1点色のついた彫刻の盃があったりして、おしゃれですな。

P1020504
この白木が、あめ色になるまで末永く栄えていくとよいですね。

P1020516

2018年7月18日 (水)

鷹乃学習

ここのところ、毎日高温注意情報がでています。
せめてカラッと晴れてくれればよいものの、湿度が高く蒸し暑いのがきついですね~。
ちょっと動けば汗だくだく・・・。
どうやらこの先も暑さは続くようですが、養生しながら各地の夏祭りに出かけようと思っています。

七十二候は本日から「鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)」に入りました。
鷹の子供が飛ぶことを学習するころ、すなわち巣立ちの季節です。
こう暑いと、鳥や動物たちもどうなんでしょうかね?。
最近はペットの熱中症なんて話も聞きますけど、野生の鳥や動物は体丈夫なのかな。
朝晩の少し涼しいころなら、鳥も飛んでる気はしますが、日中は鳥の姿もあまり見ないような?気のせいかもしれませんが、鳥だって日陰で休みたいところでしょうね。
朝から元気なのは、セミくらいかな。

2018年7月16日 (月)

細江神社祇園祭

7月!祇園祭の季節です。
この週末も猛暑の中、各地で祇園祭、夏祭りが開催されました。
ホントにすっごい暑かったですが、ちょこちょこっとお祭り見物へ。

先ずは、浜松市北区細江町の祇園祭から。

P1020442
出引き(太鼓台)のスタートからの見物。

青年の子たちは、そろいの浴衣で元気いっぱいでありましたが、浴衣って涼し気なイメージだけで、意外と暑いんですよね~。

P1020457
でもまぁ、そこも気にならないのが若さというものでしょうか。

P1020462
この週末、雨は嫌だな~と、思っていたところ、そういう意味では最高のお祭り日和だったのですが、昼間のお出かけは熱中症との戦いでもあったといっての過言ではなかったですからね。

ということで、続きのお祭り見物はいったん帰宅して、夜に出直すことに。

P1020464

P1020467

2018年7月14日 (土)

四万六千日

7月6日からの、西日本を中心とした大雨により被害にあわれた方たちに、心よりお見舞い申し上げます。

さて、梅雨も明けまして、七十二候は「蓮始開(はすはじめてひらく)」に入っています。
レンコン畑の蓮が開いていますね。

6月30日の「夏越祓」を過ぎまして、7月のはじめに「夏詣」なんて初めた神社など最近ありますが、7月10日は「四万六千日」ということで、夏詣も兼ねまして、袋井市は法多山へ。

P1020406
平日ということで、仕事の都合上毎年とはいけないのですが、ちょっと久しぶりでしたかね。

厄除け観音として有名な法多山。お正月の初詣も大変な賑わいですが、四万六千日も県内外からの参拝客で大変な賑わいになります。
平日ということもあって、おそらく皆さん仕事が終わった後に出かけると思いますので、午後7時くらいには大渋滞であります。
私は運よく、駐車場にもすんなり入れて良かったです。

P1020393
今年は久しぶりに「ほおずき」でも買ってきて、育てようかなと?思ったのですが、残念ながら売り切れでございました。
ちなみに名物厄除け団子も売り切れ。そんだけ沢山人が来ていたってことですね。
「ほおずき」の売り切れは初めて見ました。

さてさて、いよいよ夏本番。
今週末からは、毎週夏祭りにフル回転しようと思います。

しかし・・・、猛暑に体が耐えられるだろうか・・・。

P1020426

2018年7月 7日 (土)

小暑 温風至

梅雨らしい空模様が続きますが、警報が出ている地域やその周辺にお住まいの方は、どうぞお気を付けてお過ごしください。

本日は二十四節気の小暑。
今日から暑中に入ります。
小さい暑さですが、大暑に比べればというだけで、いよいよ暑さが厳しくなってきますね。
梅雨も後半に入って来て、昔からこの時期は豪雨なると言われています。災害に備える準備は怠らないようにしようと思います。

七十二候は本日から、「温風至(あつかぜいたる)」に入りました。
あつい風が吹いてくる時期です。
温風(おんぷう)と読むと、ちょっとイメージが変わってきますが、温風(あつかぜ)は梅雨明けのころに吹く南風で、湿気を伴って蒸し暑くなる頃です。
暑いのは仕方ないですが、この湿気が嫌ですね~。
去年は今頃から、体調を崩して一か月くらい調子が悪かったので、今年は注意しようと思います。
体調と共に、食品の管理なども注意が必要な時ですね。
危ないもの食べないようにしよっと(笑)。

2018年7月 4日 (水)

弁天島の大太鼓

今日は1日雨かなと思っていましたが、意外と夕方まで雨にはならず、今もシトシトと降っている感じですね。この後も大雨にならないことを祈ります。

日曜日は朝のうちに弁天神社へ出かけたかったのですが、仕事の都合で行くことができませんでした。なので、また夜に行こうかどうしようかと考えていたのですが、明るいうちの太鼓も見ておきたいなというところで、夕方早めに行くことに。
進行予定は知りませんでしたが、太鼓置き場に行けばよいかなと行って見たら、ちょうど休憩が終わって出発するところでした。(ラッキー!)

P1020363
しかし、この時期の太鼓祭りは暑いです。
この辺りでは秋に多いお祭りです。それでも昼間は暑いというのに、7月のこの暑さは相当きついと思いますね。

P1020371
太鼓のあとに、手踊りもついていましたが、相当暑そうでした。

P1020369
ビールとか美味しいだろうな~。なんて考えてしまいましたが。おそらくビールばかり呑んでいたら、熱中症で倒れてしまいそうです。

P1020385
見物しているだけの私も、ポカリを一気飲みし、額からは玉のような汗が。
ということで、無理せず早々に帰宅してまいりました。

P1020391
夜の方が、もうちょっと涼しかったかな。

2018年7月 3日 (火)

弁天島へ

台風が思った以上に被害をもたらしているようですね。
明日には温帯低気圧になるようですが、用心しなければいけませんね。

月マタギだった週末は弁天島へ。
週に何度も通っている弁天島ですが、車を降りて歩くのは毎年このお祭りの時くらいかな。

先ずは土曜日の夜にちょこっと出かけてみました。

P1020341
デッカイ太鼓ですが、これで子供用の中太鼓。
で、こっちのデカいのが大太鼓であります。

P1020344
祭礼が行われる神社も時期も違いますが、弁天島も大太鼓祭りで有名な舞阪町でありまして、太鼓の大きさは同じくらいですね。

P1020345
ウチの村の太鼓はここまで大きくありませんが、同じ太鼓祭りを行うものとしては、もう太鼓の音を聞いているとワクワクしてきますね。

P1020360
いや~。
私も早く太鼓叩きたくなってきちゃいまいた。

P1020362

2018年7月 2日 (月)

半夏生

ここらも梅雨開けたんじゃないか?って感じですが、明日からまた梅雨空へ戻るようですね。
しかし、暑いです。
水曜あたりからは、台風もちょっと気になるところ。

七十二候は本日から「半夏生(はんげしょう)」に入りました。
週末、夏越大祓へ森町まで出かけたのですが、うっかり忘れていました。
昨日になって思い出したのですが、半夏生見に行けば良かった~。

ウチの近所では半夏生を見ることはないのですが、ウチの近所に限らず、あまり見ませんね。
ところが、森町の鍛冶島地区には半夏生の群生地があるんですね。
まだ咲き始めたころのようなので、今週末あたりでも出かけてみようかな。

しかしながら7月です。
夏祭り見物が忙しくなってきましたので、週末はお祭り優先になっちゃうかな。

2018年7月 1日 (日)

夏越大祓

暑い~!

関東甲信越は梅雨明けしたということですが、もう少し先になりそうな?東海地方。
今日も朝から蒸し暑いのです。

七十二候は、「菖蒲華(あやめはなさく)」に入っています。

昨日は6月30日。
早いもので、今年も半分終わりということで、午後から小國神社の夏越大祓式と、茅の輪神事に参加してきました。

P1020329
祓物をいただきまして、お祓いをしていただき、その後、茅の輪神事へ。

P1020330
P1020332
昨日は、ちょうど土曜日ということで、例年より参加者が多かったようで、ちょっと聞いてみたら、およそ800人が参加したようです。

私は、行列の最後尾の方にいたのですが、茅の輪の2周目に入ることには、明らかに人が増えていたので、後から知らずに来た人も、どんどん行列に入ってきたようでした。

お陰でたっぷり汗もかいて、心身ともにすがすがしい気分になれました。

これでひとまず、半年分の罪や汚れをリセット!
後半戦も頑張っていきましょ~。

P1020335

2018年6月24日 (日)

極楽寺のあじさい

梅雨の晴れ間。
今日は午前中少しだけ仕事しまして、ちょっととあるところへ。
とても気持ちよく、すごくいいことありました。

先週も仕事で帰りが遅く、いつものとおりですが、ブログの更新は少し遅れての記事になります。

梅雨の晴れ間は気持ち良いものですが、雨も嫌いじゃないというかむしろ好きなのです。
家の中が湿気でジメジメっていうのはちょっと嫌だけど、雨なら雨で楽しいことも。
ということで、吉原に行った次の日はお天気が悪かったので、アジサイ見物に。

P1020261
森町の極楽寺。
極楽寺とはなんともありがたい名前のお寺であります。

P1020243
紫陽花って紫陽花ってことくらいはわかりますが、個々の境内にはなんと!30種類の紫陽花があるということで、相変わらずですが名前はほとんどわかりません(笑)。

P1020245
P1020256

P1020275

今回この紫陽花いいな~って思ったのがこの種類かな。

P1020263
おそらく、カシワバアジサイというやつらしい・・・。

ガクアジサイっていうのも、細かくいろんな種類があるようで、ホントよくわかりませんが、見ていて楽しいので、種類はどうでもよいと言えばどうでもよいのです。

P1020283

P1020264

雨の季節はまだまだ始まったばかり。
新しい傘でも買いに行こうかな。

«夏至 乃東枯